京都・美山町(めろりーな50)

京都・

美山町に行ってきました。

 

 

21、22日で串本へのキャンプツーリングの予定でしたが、

天気予報で22日は雨ということでしたので、あきらめて21日のみのツーリングとなりました。

 

今回、久々にチョーさん参加ということでしたが、、、欠席でした。

チョーさんは単独で串本に向かったということです。

雨は大丈夫だったのでしょうか???

 

 

今回の旅の『ミソ』は、それぞれがETCをそれぞれのカタチで、自主運用したってところです。

ETCを使ってみよう!ってのが重要課題でした。

軽自動車のアレをアレしたり、9Vの電池でアレしたり。。。

 

2012042101

京北町。道の駅そば。

京都市北部~南丹市の桜の一番いい時期に行くことができました。

 

2012042102

美山町。道の駅の中。

道の駅の中の桜が満開でした。

 

風に舞う無数の桜の花びら。

舞う花びらは同じものではないけれど、古墳時代のアノ人も、

戦国時代のアノ人も、幕末のジャッドンチェストな方たちも、

こんな景色を眺めていたのでしょう。

 

日本にまたこの季節がやってきました。

 

2012042104

と思ったら、途中(府道38)、雪が残っているところがありました。

子どもなら滑って遊べるくらい残っている場所もありましたが、撮影忘れてました。。。

そこの気温は寒いくらいです。

 

日本は広い。京都も広い。

 

ちっぽけな私たちは、単車にまたがり、そんな季節をまたがる旅をやってきました。

単車の旅のいいところは、季節を肌で感じられるところです。

 

空気が同じ道でも微妙に違います。

カーブを曲がっていると、空気の冷たい場所や、暖かい場所があることを感じます。

そこに空気があるのを感じます。

 

箱の中の四輪では感じられませんし、自転車や徒歩ではカーブごとの空気の温度差までは

なかなか感じられません。

 

2012年初のめろりーなは、そんな感じでした。

今年もまたがんばります。

 

もし、ネットの片隅のこのページを見られたライダーの方々、

がんばりましょう!

 

 

 

そして最後に、

今回の帰り道、某氏のETC電池運用2号機がエラーとなり、

パッカと開かないゲートを突破したことをココに残しておきます。

・・・ちゃんと高速を降りるときに、係員に事情を説明して、通過されたことも

ココに記します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です