やすらいの井戸(めろりーな41)

京都市右京区太秦にある『木嶋坐天照御魂神社』に行ってきました。

木嶋神社や、蚕の社と呼ばれているところです。

 

今回のツーリングには特殊な任務がありました。

いつものようにダラダラ目的地に着き、グダグダしゃべっていたらいいという旅ではありません。

 

 

 

やんごとなき理由で、車庫で眠っている単車(不動)を売りたい。

不動のままだと買取業者に叩かれるので、なんとか動かすようにしてほしい。

という、ある方の願いに『めろりーな』たちが動いた。

 

そして、その方のご近所の神社に参拝をしてきた。

というのが、今回の旅の全容です。

 

 

ガレージで眠っていたエストレアは、『めろりーな』たちの手で動くようになり、磨かれ、

そして、

「売ってもなんぼにもならんでぇ」

「また一緒に走ろうやぁ」

「もうちょっと考えてみ」

という提案も空しく、やはり売られてしまいました。

 

 

さよなら、エスト。

 

誰かの元で、楽しく走っていることを祈ります。

ガレージで寝てるより、エストにとってはこれがよかった。

と思う。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です