安乗崎(めろりーな24)

2009年5月2日~5月3日(2日間)

 

、安乗は、あのりと読みます。
『喜びも悲しみも幾歳月』のロケ地で有名なのだそうですが、
僕はその映画を見たことがなく、歌だけ知っている状態でした。
行く前に観ようとツタヤへ飛んでいったものの、ありません。
おいてないんです。
置いといて欲しいですよねえ、この手の昭和映画は。
売れ線ハリウッドだけでなく、幅広くお願いしたいところです。

 

 

R166ルート(和歌山街道)とR369ルート(伊勢本街道)の2隊でスタートしました。

目的地は三重県志摩の安乗崎。

 

合流する気があるのかないのか?

毎度ながらの『めろりーな』らしい空間を超えたツーリングです。

 

携帯のメールで状況を連絡しあっていれば、大体合流できてしまうものです。

ほぼ同時に道の駅『茶倉』に到着し、合流できました。

 

あとは、海鮮とお酒。

そんなツーリングでありました。

melo24-01

 

melo24-02

 

melo24-03

 

melo24-04

 

melo24-05

 

melo24-06

 

melo24-07

 

melo24-08

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です