蜻蛉(せいれい)の滝(めろりーな18)


例のイケてる白拍子、静御前が置いてきぼりをくらったので有名な吉野から
少し先へいったところへ蜻蛉の滝(とんぼのたき)という、あんまり知られていない
これまたイケてる滝があるという噂を耳にし、出かけました。

国道309号線で葛城山をくぐってぬけ、下市に達しました。
オークワでトイレ休憩とお弁当を仕入れました。
このスーパー突入は、結構便利なのでやめられません。

 

オークワの駐車場が雪絵嬢との合流場所でした。
携帯電話のおかげで、互いの位置を確認しながら合流場所を
当日走りながら決めるやり方は、時間に追われるプレッシャーがなく、
ツーリングをさらに楽しくしてくれます。

 

しかし、橿原市からリードで参戦の松永氏は、結局タイミングが
あわず、現地集合とあいなりました。
計画がいい加減だと、こういうこともあります。

 

雪絵嬢の愛車タイホンダのスーパーカブ、DREAM125です。
燃費がリッター50いく、しかも100キロ近く出る、やばいカブです。
ジスペケアールという昔のナナハンからの乗り換えなので、彼女は
しきりに「遅い遅い」とボヤきますが、とんでもありません。
安全に走れる速度は、このドリーム125で機嫌よく流す位の時の
ものです。昭和やバブルみたいな事をおっしゃられては困ります。
何を考えておられるんでしょうか。

 

とんぼの滝です。
想像以上に落差のある、そして美しい滝でした。
なんで蜻蛉なのかは、一番下の動画を参照してください。
滝の横でしぶきを感じながら涼むのは、
気持ちのいいものです。
煙草をふかすとなおもいいかもしれません。

 

滝を見学して駐車場にかえってくると、橿原から松永氏がようやく到着しました。

 

小さい排気量のバイクでも、行き先を遠くしなければツーリングは十分に楽しめます。
もちろん、遠くしても楽しめます。
どうするかお教えしましょうか?
そう、宿をとったりキャンプをしたりして、一泊してやればいいわけです。
温泉につかって、お酒を少し飲んで、若い人はコイバナを、年寄りはバブル話を
吹けばいいんです。
これは正直、キョーリョクに楽しいですね。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です